知り合いの結婚のお祝いでお金が無くなり借りることに

2017年2月24日 by Posted in: 未分類

おめでたいけれども、お金の工面に困るのはやっぱり結婚のお祝いです。ご祝儀は気持ちだとはよく言いますが、やっぱりそれなりの金額を包むべきだと思っています。

私はどちらかというと、友人が少なくて結婚のお祝いをしたのはまだ1回程度でした。その時は友人ということでご祝儀を3万円ほど包んだのですが、あまり惜しいとも思いませんでした。友人の結婚はとてもうれしいものですしね。

ですが、私自身が結婚すると、旦那の友人や親戚と、交友関係が広がったので、結婚のお祝いをする機会がとても増えました。

自分たちもいろんな人たちからお祝いをしてもらったのですが、する側はこんなに大変だとは知りませんでした。

何カ月か続いて知り合いの結婚式が続いたときは金銭面でとても大変でした。

ご祝儀はもちろんですが、結婚式となれば髪型をセットしに美容院へ行かなければならないし、服装もきちんとしたものを用意しなければいけませんし、それを自分たち家族全員分を用意しなければいけないのでとても出費がかさみました。

さすがにひと月に数件の結婚式が続いたときは、金欠になってしまい最終的にカードローンでお金を借りてしまいました。。。

 

私自身は、結婚式をせずに、家族と親戚で食事会のような形でお祝いをしていただいたのですが、それでも大変なお金がかかったと思います。

ですから、知り合いの結婚式に行くたびに周りにこんなに祝ってもらえるのは幸せなことなんだなぁと実感しました。

そんなことがあって、私は冠婚葬祭用に別に貯金をすることにしました。

お祝いごとなのに、「え~!結婚式あるの!?お金かかるじゃん!」なんて嫌な事を思わず心から祝福できるように余裕をもってお金を事前に用意しておこう!と決めました。

毎月少額ですが、貯金をしないよりはしておいた方がいざという時に困ることがないだろうと思ったのでいいと思いました。

その貯金を初めてから、親戚の方の結婚のお祝いをしたのですが、心からお祝いすることができました。

お金はかかりますが自分も祝ってもらったんだ!という気持ちを忘れすにいようといつも思っています。

 

あっ、結婚式に出席する前に脱毛に行っておかなければ。せっかく綺麗なドレスを着るのにムダ毛が伸びてたら台無しですからね。

 

レーザー脱毛 神戸

 

私はいつもこちらで脱毛処理していますよ(‘ω’)ノ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>