毎朝のストレスから脱却したい

2017年11月30日 by Posted in: 未分類

毎朝、ヒゲを剃るのがストレスなのでヒゲ脱毛をやってみたいと常日頃から思っています。なぜかというと、毎日無理をして剃っている感じがあるからです。

 

一番肌に良いのは市販の薬局等で買えるヒゲ剃りだと聞いていたので、3枚刃の通常よりも高くて良いものでヒゲを剃るようにしていました。

ところが血が滲むくらいのカミソリ負けをしてしまうので、さらに高い4枚刃だったらより肌によいということで買い替えることに。

 

ところがそれでもカミソリ負けをしてしまい、翌日くらいまで肌が赤くなりひりひりする状態が続いてしまいます。

そしてそんな状態なものですから、翌朝に既に生えてしまっているヒゲを剃るというのが難しく、週に1回か2回くらいしかヒゲを剃らないでいました。

 

そしてとある時に電気シェーバーを何気なく見ていたら「痛くならない」といううたい文句のものがあり、もしかしたら電気シェーバーだったら痛くならないかもしれないと思いお店で試しぞりをさせてもらったところ、すぐに肌が真っ赤になってしまいました。

 

これもダメかと思っていたところで店員から、「肌質によっては差があるから他のメーカーのものだったら大丈夫かも」と言われて、先程使用したものとは違うものを使ってみたら痛くならなかったのです。

 

これは出会いだと思って購入したところ非常に調子よく、肌が痛んだりひり付いたりする回数が少なくなりました。

 

ですがこのことを友人に話したところ、「それはおかしい」と言われ、そもそもヒゲを剃るということが向いていない肌質で、剃らなくても良いようにする、ないしは深剃りをしなくても大丈夫なようにした方が良いのでは?と提案をされました。

 

その手段がヒゲ脱毛だったのです。その友人がこのサイト(ヒゲ脱毛盛岡市)を教えてくれました。盛岡にも意外と髭脱毛できるところがあるんですね。

 

「脱毛」というのは女性向けのものだと思っていたので、正直アイデアとして考えたこともなかったのですが、自分の様に肌質がデリケートな男性は結構利用しているという情報をネットで見て、自分もヒゲ脱毛をして毎朝のストレスから解放されたいと思う様になりました。

 

やはり、働いている以上は無精髭を生やしている訳にはいかないので、ヒゲ脱毛をして身なりをいつでも整えられるようにしていきたいと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>